奈良で良い土地を見つけるためには?

【土地探しで失敗しないために?】のページにもポイントを書きましたが、
今回はそれよりも前段階の『これだ!』という土地にどうやったら出会えるかのポイントをまとめてみました。
是非参考にしてみてください。

■奈良県内のどこのエリアにするかを決める

土地探しをスタートさせる上でまず始めに考えなければいけないのは奈良県内のどこのエリアにするかということ。
大きい商業施設や電車・バスの本数が多いのは都心なので利便性に重きを置くなら都心方面、
または自然公園や緑が多く、住みやすい環境に重きを置くなら郊外方面と、何を重要視するかによって土地エリアも違ってきます。
お子様がいらっしゃる場合などは転校のことも視野にいれつつ、家族みんなで話しあって決めましょう。

■希望エリアが決まったら実際にそのエリアへ行ってみる

希望エリアが決まったら、実際にそのエリアへ行ってみましょう。
車や、希望エリアが近所の場合は自転車で行ってみて家を建てるのに良さそうな空き地がないかまずは自分の目で探しましょう。
実際に行ってみることでそのエリアの雰囲気や周辺環境も分かるのでおすすめです。

■希望エリアに『売地』の看板があったらすぐに電話!

たまに目にする『売地』『売物件』の看板。その看板があなたの希望エリアにあったら、看板に書いてある不動産・管理会社に即連絡をしてみましょう。
もしすでに売れてしまっていたとしても、他の土地情報をいち早く教えてくれる可能性もあります。
いいなと思ったら即行動です!

■『今○○エリアの土地を探している』ということを周囲へ伝えましょう

例えば不動産屋・地元の工務店・過去に家を建てた人・友人などできるだけ多くの人に自分は土地を探しているということを伝えましょう。
そうすることによって例えその場にあなたがいない場合でも良い土地があった場合、あなたのもとへその情報が伝わってくる確率が高くなります。

■これらのことを同時進行で行動していき、窓口をたくさん設けましょう

自分の目でその土地を見たり、多くの方から情報をもらったりしていくうちに高い・安い・良い・悪いなどの土地の相場が大体分かってくるようになるので土地探しの効率がアップしていきます。
土地探しは行動力がものを言ってくるので受け身の姿勢ではなくどんどん行動していきましょう。
どのくらい行動するかによって良い土地に出会えるチャンスも変わってきます。
頑張ってくださいね!良い土地に出会えますように。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop