奈良市

ここでは奈良県の各市町村をご紹介していきます。
市町村それぞれの良い部分があるのでどの部分に重点を置くかを考えて、奈良県のどこで土地を探すかの参考にしてみてください。

【奈良市】

710年に『平城京』として都が移された、日本人なら誰もが知っているであろう有名な土地、それが奈良市です。
奈良時代はシルクロードの終着地として栄え、政治・経済の中心地として繁栄した土地になります。
現在もその時代を色濃く残し、寺社仏閣の町として日本の文化を守り伝えています。
県庁所在地がある奈良市の人口は約36万人。
人口が多い分交通の便も良く、大型の商業施設も集まっています。
またなんと言っても外せないのが歴史的建造物がいたるところにあるのは奈良市ならでは。
歴史をより身近に感じることができる市です。

【電車・バス・交通の便】

電車は西日本旅客鉄道(関西本線・桜井線)、近畿日本鉄道(近鉄奈良線・近鉄京都線・近鉄橿原線・近鉄けいはんな線)、
バスは奈良交通・エヌシーバス・三重交通、とあり、通勤通学には申し分ない多さです。
ただそれと比例してどうしても通勤ラッシュなどはつきものです。
また、車社会なので多く国道・一般道が走っています。

【医療機関】

一般病院総数:20か所
一般診療所数:374か所
歯科診療所総数:199か所

【教育機関】

幼稚園数(公立・私立合わせて):55園
小学校数:53校
中学校数:29校
高等学校数:15校

【商業施設】

大きな商業施設には、ならファミリー・サンワシティ西大寺・イトーヨーカドー奈良店・サンタウンプラザ(すずらん館・ひまわり館)などのほか、
スーパーマーケット各社の店舗が多くあるので買い物にも困ることはありません。

【世界遺産】

奈良市には世界遺産をはじめ、多くの有形・無形の文化財があります。
そんな中でも奈良市を代表する資産が東大寺・興福寺・春日大社・元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡・春日山原始林の8つになります。
どれも歴史の教科書に出てきたものばかりです。

【土地代】

土地平均価格は82,948円/1㎡になります。
※住宅地。国土交通省「都道府県地価調査」 2013年

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop