奈良で家を建てるには?

奈良県で新築の家を建てる際、注文住宅だからこそできる快適な家づくりの提案ポイントをまとめました。

■奈良の気候風土にあった家づくりをご提案します

奈良県は夏はうだるように暑く、冬は底冷えするほどの寒さです。まさに盆地気候ですね。
奈良県には歴史的建造物や自然も多く、四季も身体全体で感じるとても魅力的な県です。
私自身も奈良が大好きですが、やはり住む家は、『夏は涼しく冬は暖かく』あってほしいですよね。
堀内工務店では暖かさが逃げないよう高気密・高断熱に特化した家づくりをしています。
その土地の気候風土・習慣にあった家でなければ毎日は快適に過ごせません。
どうせならば、快適な住まいに長く安心して住んでいただきたい。
そんな思いのもと、奈良の特徴・気候風土にあった家づくりをご提案します。

■未来を見据えた間取りをご提案します

近年、長期優良住宅や環境を配慮した省エネ住宅が増えてきています。
それに比例して、家の寿命は依然に比べどんどん長くなってきました。
堀内工務店ももちろん国が定めた長期優良住宅の基準を満たした家を造っております。
寿命が長くなるということは、時代の流れの変化に対応できる間取りを家づくりの時点で決めておくと後々後悔することなく、快適に過ごせます。
例えば子供が一人増えたときに対応できるような子供部屋の面積の取り方・間取り決めや、子供が自立して、夫婦水入らずの2人で暮らすようになった時、老後の生活に対応できるような間取り決めなど、家族の歴史とともに変わるその時々の家のあり方に対応できるような家づくりをご提案します。

■低コストなのに高品質な家をご提案できます。

堀内工務店では大手企業とは違い、お客様の費用に広告宣伝費などの営業にかかる費用はいただきません。
大手企業がお客様に求める必要経費を全部合わせると、高級車が買えてしまうほどの金額になります。
私たちはその分を、新築での新しい家具や家電に還元していただければという考えのもと動いています。
住宅会社のしくみを知ると、低価格でも高品質の家は建てられるのです。
無駄な経費は遣わずに、コストパフォーマンスに優れた注文住宅をご提案します。

PageTop