子育てが楽しい住まいー前編

家族みんなが笑顔で集まる住まいを注文住宅で叶えてみませんか。
ママやパパがストレスなく子育てしやすいと感じれば 子供は健やかに育っていくはず。

■ベビー・キッズ期
赤ちゃん期から幼児期までの子供は家での生活がほとんどです。
また、ママやパパが子供のお世話をしやすいひと工夫はとても大切。
注文住宅だからこそ出来ること、どんどん取入れて行きましょう。

幼児にとっては生活の場でもあり、絶好の遊び場でもあります。
安全面でもしっかり考えて住まいづくりを計画していきましょう。
階段は緩やかに滑り止めを設置して転落の予防に。
家具などの尖った角は丸くするなど安全面は気をつけましょう。
キッチンからお子様がいるリビングを見渡せる間取りにするのもおすすめ。
忙しく料理をしながらも目を離すことなく見守る事ができるので、子供も安心感が生まれ ママの心配やストレス軽減にもつながります。

家族みんなで就寝できるよう、幼児期は就寝スペースを広くとり、 成長に合わせて仕切れるような間取りにするのもいいですね。
畳スペースは赤ちゃんの寝かしつけやオムツ替え、着替えのお世話がしやすく、 ファミリー世代に人気があります。
幼児期のおもちゃは何かとかさばるものが多く、あっという間に収納スペースがいっぱいということも。
子供でもお片づけがしやすいように 低い位置に収納スペースを設けるとお片づけの習慣が出来ていいでしょう。
玄関まわりにベビーカーや外遊びのおもちゃをちょい置きできるスペースもあると便利ですね。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop