奈良の美術館・博物館

歴史深い奈良には美術館・博物館が数多く存在しています。
小規模の美術館から国宝級の仏像や美術品が納められた館まで 奈良の歴史をたどりながら、多様な名品を見学することができます。
まさに美術の街といってもいいでしょう。
気軽に美術鑑賞めぐりが出来ることは、奈良で暮らす醍醐味と言えます。

■奈良県立美術館
鎌倉時代から現代までの絵画、工芸、彫刻、書跡、風俗資料など約4150点を所蔵。 国宝級の名品も数多く、美術ファンの注目を集める美術館です。
奈良ならではの特別展、企画展やイベントも催され、 季節ごとにいにしえの奈良の歴史が再現されます。

■奈良国立博物館
仏教美術を中心に、貴重な文化財が所蔵・陳列されています。
年に一回開催される「正倉院展」が人気です。
本館は重厚でモダンな洋館で重要文化財に、 別館は重要有形文化財に指定されていて、建物も必見です。

■興福寺国宝館
最も有名ともいえる阿修羅像など数々の仏像・絵画が間近に見れて圧倒されるほど。
そのほとんどが国宝,重文に指定されています。
観光客にも大人気で、奈良に来たからには一度は有名な仏像を拝みたいものです。

■平城宮跡資料館
約50年にわたる平城宮の調査を分かりやすい展示と解説で楽しく見学する事ができます。
歴史好きから子供向けまで、幅広い層に向けた企画展も開催されています。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop