和室は必要?

家を建てる際、「和室」って必要なの?というご相談を受ける時があります。
年齢層やライフスタイルによって和室に対する考え方や使い方も様々です。
イスやソファを使用した生活スタイルが主流となってきていますから、 注文住宅をご希望されるお客様のなかにも、和室の必要性があるのかどうか迷われる方が少なく有りません。
近年、人気の間取りでもあるリビング横の和室。 和室というより畳コーナーといってもいいかもしれません。
開け放せる引き戸でゆるく仕切りをつくり、 お子様が小さいうちは、目の届くリビング横の和室でお昼寝をしたり、 遊びのスペースとして利用するのも上手な使い方です。
夜も、小さいお子様はベッドから落ちる心配もないので和室で布団を敷いて就寝されるファミリーも多いですね。
畳の優しさ・柔らかさは、実は子育て世代にはぴったりなのかもしれません。
また、お子様が成長し子供部屋を設けるようになれば、来客用のお部屋としたり、 ご主人や奥様の個室にしたりと臨機応変に使用でき、何かと使い勝手が良いのも和室のありがたいところ。
畳は自然素材ですので、普段から簡単ではありますがお手入れが必要ですし、 経年劣化で痛みも出て来ますので、 10年ぐらいを目処に張り替えというコストや手間もかかってきます。
畳のお手入れに関して詳しくはこちらをご覧下さい→「畳のお手入れ法

ライフスタイルが変遷してきても、 座敷で過ごす清々しさや、ごろ寝が出来る気持ちよさなどの 和室がもたらしてくれる満足感は代え難いものがあります。
狭くてもいいので和室や畳スペースを設けたいという方も少なく有りません。
和室をつくるかどうかの選択が出来るのも、注文住宅ならでは。
充分考慮して、和室の有無を考えていただければと思います。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop