奈良のゆるキャラ集合

奈良県のゆるキャラを調べてみました。
せんとくん(奈良県)
最初、私もびっくりしました。仏像の頭につのがつきささっているんです。奈良は鹿と仏像が有名だから発想がストレートですね。最近は可愛くみえてきました。せんとくんには家族(4人)がいますよ。

かぐやちゃん(わが町 広陵町)
竹から顔をのぞかせ、手が竹の葉というのは便宜上しかたがなかったのかな?でも可愛らしい。LINEスタンプも販売しているらしいですよ。メジャーデビューかな。

さららちゃん(お隣 橿原市)
利発な顔立ち、紫色の髪の毛、実はゆるキャラ界で一番の古株とか。

なーむくん
眉毛と目で一七(聖徳太子の十七条憲法より)を示しています。プロフィールは謎らしい。

かっしー(香芝市)
顔の部分が香芝市の市章をモチーフとしています。

大和郡山市の金魚
名前はないらしい。

ごせんちゃん(御所市)
ヘアースタイルは葛城山と金剛山、髪飾りは神社仏閣しめ縄カチューシャ。

八っぴー(宇陀市)
お腹には宇陀市の市章。

ひみこちゃん(桜井市)
卑弥呼発祥の地をPRしてます。

こまちゃん(奈良弁護士会)
困ったら相談してください。

なぽくん(奈良県警)
なら・ポリスを略してなぽくん。

マーミンとミーマン(真美ケ丘にあるエコール真美)
双子。よくエコール真美に現れます。

なっきょん(奈良教育大学)
奈良のシンボルであるシカがモチーフ。性別不詳、ちょっと不思議で愛らしいキャラクター。

な~らちゃん(奈良県ストップ温暖化県民運動)
吉野杉がモチーフ。奈良県の二酸化炭素排出量の単位が「な~ら」らしい。
「エコな~ら」な活動で温暖化をストップ。

ゴーカスター(五条市)
ゴーちゃん、カッキー、星博士の3人組ユニット。

まんとくん(せんとくんの代替キャラ)
まんとくんは時を超えて旅するさすらいのタイムトラベラー。
一時CMにも出演し人気を博したが、職を失っていた時期もあるそうです。

しかまろくん(奈良市観光協会)
目が癒し系です。一応、男の子らしい。奈良をはじめ日本国内外において奈良をPR。

シカッチェ(奈良県内のプロバスケットチームバンビシャス奈良)
よく試合を見に来ているらしい。瞳のキラキラが可愛いです。

ピンクル(吉野町)
吉野の桜がモチーフ。吉野の桜から生まれた桜の妖精。
特技は出会った人を笑顔にすること。

みくちゃん(大和高田市)
「未来」を「みく」とよんで名付けられたみくちゃん。”大和高田市が未来へはばたきますように”という願いがこめられています。十六茶のCMに出ました。

パゴちゃん(斑鳩町)
柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺がモチーフ。足はひっこんで、柿だけになれるらしい。

よどりちゃん(大淀町)
名産の梨の妖精がモチーフ。ふなっしーのお友達だそうです。ペア―(梨の英語)をつけ、ますますふなっしー。

雪丸(王寺町)
聖徳太子のペットの犬がモチーフ。テーマソングもあります。

くろたん(黒滝村)
ウリ坊なのに大きい。ダンスが得意らしい。顔がとてもインパクトあります。

これがすべてではないとおもいますが、奈良県を明るくしてくれるゆるキャラを応援しましょう。
堀内工務店はゆるキャラはありませんが、多くの方に愛される工務店になれるよう日々精進してまいります。

 

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop