【奈良住むコラム】落ち着いています

奈良市は、京都からも大阪からも近い所です。その二つの府とは違って、たいへん落ち着いたところです。そこが奈良の魅力ではないでしょうか。奈良市の中心には、奈良市役所があります。更に、奈良公園です。東大寺、春日大社、春日野、奈良国立博物館と、広大な緑の中を鹿をみながら、散歩できます。大変健康には良い所です。駐車場は、たくさんあり、有名なところでは、東大寺の前に有料の駐車場があります。
夏、お正月と、イベントがたくさん行われています。もちろん、季節のいい、このゴールデンウィークには観光客でごった返しているでしょう。
正月の初詣も、春日大社は大変な人出です。駐車場から、春日大社の参道を歩いて、それがけっこうの距離なのですが、周りの露店を見ながら、お正月の気分を味わいます。参拝客が多すぎて、本殿まで参拝するには時間制限が設けられています。この年の無事をお願いして、更に参道を戻るのですが、お正月のうちでは行事としています。3日ごろでも、大変な人です。
更に、お盆の頃には、万燈会という催しがり、ろうそくの光で、辺り一面が照らされます。一時的に奈良市役所の屋上が解放され、奈良公園を一望することができるのです。夕方だと、周りのお寺の様子もはっきりと見ることができます。
落ち着いていて、大人にはいいので、よく出かけています。更に、平城京の跡地もあり、日本の原点を感じさせてくれるのです。
特に並んで比べられてしまうのが京都です。京都は電離だし、華やかすぎます。それが、ならではしっとりとしているのです。学力は一番奈良県が高いのです。有名な学校として、東大寺学園、西大和学園、奈良女子大など、私立の名門校があります。東大寺学園と言っても、奈良の片田舎であるのに、大阪の天満と言って、大阪駅のあるところから、6年間も通っているお子様までいるくらいです。
落ち着いた環境が、学習には向いているのでしょうか。中学からです。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop