【奈良住むコラム】住みよい住環境の紹介

奈良といえば、京都と並んで、歴史建造物や世界遺産が数多く残っている古都として有名です。
奈良県の中心地として栄えている奈良市のなかでも、奈良駅を中心とする地域には、観光地として有名な世界遺産がとくに多く、一年を通して県外や海外から観光客が訪れるため活気があるのが特徴です。

その中からいくつか有名なものを挙げていくと、奈良の大仏のある『東大寺』や、天然記念物の鹿が放し飼いにされている東大寺周辺の『奈良公園』、広大な面積を誇る『平城宮跡』などがあります。
そのような観光地を数多く保有している奈良市には、観光客を対象にした奈良の名物を売っているお土産屋や、宿泊施設が多いのが特徴です。
このように歴史の深さを感じさせる古都のイメージが強い奈良ですが、一方で、奈良駅周辺や街全体の道路の整備が近年続々と行われているため、街並みも美しく綺麗になってきています。
お土産屋のほかに、コンビニやファストフードの店舗も増え、道路沿いには飲食店が数えきれないほど立ち並んでいて活気があります。大型のショッピングモールもあるため、買い物や食事に大変便利で、市内に住む人はよく利用しています。JRと近鉄の電車や第二阪奈有料道路と呼ばれる高速道路があり、1時間弱で大阪や京都に出ることができるので、都会へのアクセスもよいです。
また、奈良の中心を走る交通量の多い主要道路から少し外れたところには住宅地が広がっていて、落ち着いた生活を送ることもできます。住宅地には小さい子どもが安全に遊ぶことのできる公園が多く設置されていて、保育園や幼稚園、学校施設も充実しているため子育てがしやすい環境です。
また、病院や診療所などの医療施設も充実しているため、子どもから高齢者まで幅広い年代の人たちが安心して暮らすことができています。大都会の華やかな賑やかさとは異なる、歴史を間近に感じる落ち着いた雰囲気の街でありながら、近代化が進み生活に便利な場所での暮らしは、ほかにはない特別な魅力があります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop