【奈良住むコラム】注文住宅を建てる

奈良県といえば、歴史上、日本の中心地でもあった歴史的な地域です。
奈良の大仏が有名で、日本全国から修学旅行の学生や、旅行者が訪れています。
最近では外国からの旅行者も増えて、にぎやかさが増しています。

自然と歴史、そして便利さが調和した奈良県で注文住宅を建てた人もいます。その体験談を紹介しましょう。

Aさんは41歳、会社員をされている方です。
大阪府内に住んでいましたが、結婚し、子どもができたことで
子育て環境が良く、自然もたくさんある奈良県に自宅を建てようということで奈良県に移り住まれました。

子供の時から賃貸住まいをされてAさんは、自分がもし家を建てるなら、注文住宅を建築しようと考えていました。
大手のハウスメーカーで住宅を作ることも選択肢としてあったそうですが
展示会に行って実際に見てみたら、やっぱりオーダーメイドで作りたいという気持ちが強く
Aさんの好みを反映させられる注文住宅を選択されました。

工務店に注文住宅を申し込んだAさんは、建築士と話し合いをして希望を伝えられました。
誤解を与えないようにしっかりと相談されました。
Aさんの希望は、趣味の部屋と書斎にこだわりたいということでした。
趣味の部屋はアウトドア用品を置いたりやDIYのできる広い部屋で、書斎は広く窓が大きく、棚は初めから備え付ける計画でした。

世界に一つだけしかない自宅ができてAさんは満足されています。
工務店の注文住宅なら、自分の思った通りの住宅を実現できます。
これからは個性の時代です。愛着のある、住んでいる人の希望を全面的に取り入れた注文住宅を作ってみませんか。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop