【奈良住むコラム】自分の理想通りの住宅を工務店に依頼

私は37歳の男性です。大阪で教員をしています。
元は関東の出身です。修学旅行の時にきた奈良県の穏やかな雰囲気に惚れ込み、大学進学と同時に奈良に住み始め
奈良県から大阪府内に通っています。

大学時代からはずっと賃貸暮らしをしていました。
結婚をしたので、そろそろマイホームを建てようか、という話になり
嫁と色々話し合った結果、大手のハウスメーカーに頼らず、工務店にお願いすることにしました。

賃貸で暮らしていたマンションの近所に工務店があったことも理由の一つです。
近所の工務店に頼むことで、何度も打ち合わせをしたり、気軽に立ち寄ることができるからです。

実は、ハウスメーカーに注文をすることも考えました。モデルハウスにも行きました。
しかし、どの家も同じような感じで面白くありません。
個性もなく、どこの家でも同じような感じで、かゆいところに手が届かないといった印象を受けました。

注文住宅は自分の好みを正確に反映させることができます。
その一方、自分の希望をしっかり伝えないと、ハウスメーカーのような個性のない住宅になってしまいます。これでは意味がありません。

話し合いが面倒であったとしても、工務店で打ち合わせを行い
自分の希望を、言葉だけでなくメモや絵を描いて伝えることもしました。そのおかげで理想通りの住宅に住むことができました。

住宅の購入は、殆どの人にとって一生に一度の買い物です。
私は一生を奈良県で過ごすことに決めました。
どうせ建てるなら、長い期間住める家で、自分の好みにカスタマイズすることができて満足しています。
住宅を新築するなら工務店で世界に一つだけのものを作ることをおすすめします。きっと愛着がわくでしょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop