【奈良住むコラム】私が工務店に注文住宅を依頼した体験

私は42歳の会社員です。仕事場は大阪で、現在は自宅のある奈良県から通っています。
大阪にある会社に通いやすいマンションに住んでいましたが、注文住宅を建てようと決めました。
住み心地が良く、この場所に自分の好みの家を建てて、長期間ここに定住してもいいと思ったからです。

関西地方でも家を建てるならハウスメーカーの住宅を購入するのが一般的です。
しかし私は地元の工務店に注文住宅の建築を依頼しました。どうせ家を建てるなら、思い切り自分の好みの家にしたいと思ったからです。

工務店に注文住宅を依頼した私は、工務店の人と綿密な話し合いをしました。
部屋の間取りから、キッチンやリビングなど、土地に合ったものにしたいと思ったからです。
自分の思い通りの家にならないと困るので、細かいところまで話をしました。

私の希望は、可動式の壁を導入することでした。昔で言えばふすまや、障子のようなものです。
ドアの多い家だと息苦しく使いにくいです。ふすまや障子の場合は取り外すこともできます。
部屋を広くしたり、狭くしたりできるポイントを昔から注目していました。

難点としては、ハウスメーカーの建売や簡単にできる家と違い、時間がかかりましたし、手間もかかりました。
しかし、長くマンション住まいを続けていたので、自分の家が完成すると思うと毎日わくわくしていました。

私の選んだ工務店はサービスが良く、補修の必要が出てくると、電話1本で直してくれます。
大手のハウスメーカーでは対応してくれることは少ないですが
工務店はアフターサービスもしっかりしていてありがたいです。工務店の予想外のメリットだと思いました。

現在の自宅は使いやすく満足しています。大阪にも通いやすい奈良県という便利な土地で
自分の理想の家に住めるのは幸せです。住宅の購入を検討されている方は、工務店の注文住宅を見逃さないでほしいです。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop