奈良県の古民家改修

築100年以上の建物の屋根改修工事をさせていただきました

古民家

外壁塗装工事も行います。

外壁塗装工事

解体していきながら補強工事も行います。

補強工事

棟の瓦及び土も撤去していきます。

棟の瓦

傷んでいる材料を撤去し新しい材料に入れ替えていきます

傷んでいる材料を撤去

下地補強の様子

下地補強の様子

もともとわら葺屋根なのでわらを整え直しその上に屋根下地
をします

屋根下地

利用できる材料は釘を打ち直します

釘を打ちなおし

使用する屋根材はガルバリウム鋼板です

屋根材

下地となるコンパネを貼っていきます

コンパネ

下地完了後防水紙となるルーフィングを貼ります

下地完了

瓦を葺き終え樋工事も完了しました

瓦葺き

瓦とガルバリウム鋼板の取り合い部は雨の侵入を防ぐ水切り
を取り付けます

水切り

工事完了

工事完了

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop