失敗しない注文住宅(4)コンセントの位置や数も大切

注文住宅の建築を計画する際に家の間取りなどは慎重に考えると思いますが、実はこのコンセントの位置や数で失敗したと後悔される方が非常に多くいるのが現実です。

そこで考えていただきたいことは、この部屋にはどんな家電をどのような配置で置くのかを前もってしっかりと検討し、ある程度決めておくことです。
できるだけ、後から延長コードなどを使わないようにすることが大切です。延長コードなどを使用することでお子様が引っかかってころんだり、高齢者にもリスクとなってしまいます。
また、延長コードで足を引っかけること以外でも、新しく家電を購入した際になんでここにコンセントがないんだとストレスに感じることもあるのです。
そうは言っても、どこにどれくらいの数のコンセントが必要なのかということになるのですが、なかなかイメージがわかない部分でもあると思います。
理想のコンセントの数まで届かなかったとしても、どこにどのようにどんな家電を置くのかを予めイメージしておくことで、とても数が足りないなんてことは防げるのではないでしょうか?

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、お気軽に堀内工務店までお問合せ下さい。
しっかりとお客様の想いと向き合い、理想の住まいづくりをサポートさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop