失敗しない注文住宅の建て方(3)無理のない資金計画

注文住宅の購入は人生において一大イベントであることは間違いありません。
お金持ちの方でも注文住宅を購入する機会は、人生で一度きりという方も少なくありません。
そんな一度しかない機会で絶対に失敗したくないと思うのは、どなたも同じでいつでも変わらない気持ちであると思います。
そこで今回も前回に引き続き、注文住宅の建設で失敗しないため、経験者の失敗体験を見ていきたいと思います。

注文住宅の計画を練るうえで、大切になってくるのが資金計画です。
どういうことかと言いますと、絶対に無理のない資金計画を立てることがなにより重要であるということです。
大抵の方々が、人生に一度の買い物なので、理想の生活を送るために少しでもいい家にしようとしてしまいます。注文住宅は、上を見ればいくらでも贅沢品ありますし、建材や設備などにもさまざまなものがあり、きりがないくらいです。
そういった良いものを見てしまうと、どうしても欲が出て少しでも良いものにしようと背伸びしてしまい、住宅ローンを支払うのが苦しくなったという失敗は非常に多くあります。ですから、今のご自分の生活をベースに住宅ローンはいくらまでなら支払えるのかを、家族や銀行ともしっかりと話し合ったうえで、工務店などの施工会社に注文住宅を発注ことが大切です。
ここで重要なのが、少し余裕をもった資金計画を立てることです。背伸びしたい気持ちは分かりますが、今後お子様ができる可能性などがあると、
子育てにももちろんお金はかかってきますので、できるだけ余裕を持った資金計画を立てることは将来設計を考える上でも大切なことです。

奈良県で理想の注文住宅の建設やリフォームをお考えの方は、まずは、堀内工務店までお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様のご要望をしっかりと伺い、理想の注文住宅作りをサポートさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop