土地探しについて

注文住宅を建てるには土地が必要となります。
奈良にある実家をリフォームしたり、奈良に元から所有している土地に注文住宅を建てる場合は、改めて土地を手に入れる必要はありませんが、土地探しから家造りを始める場合には、まず土地を見つけるために不動産屋へ行くところから始まります。
しかし、実は土地の見方がわからない状態で不動産屋へ行くのはとても危険なことです。どうして危険なのでしょうか。

それは、不動産屋は土地が売れれば利益に直結するので、「土地を売る」ということが目的になりますが、あなたは土地を手に入れるのが目的ではなく、土地を手に入れるのはあくまでの手段で、理想の家を建てるのが最終的な目的です。
ですから、不動産屋があなたの伝えた条件を元に探してきた土地でも、あなたが建てたい注文住宅が建つ土地かどうかはわからないのです。

では、どうすればいいのでしょうか。
それは、先に土地を決めてしまうよりも、地元の工務店や施工会社など注文住宅の建設を依頼する会社を先に決める方が家造りの失敗を減らすことができて良いのです。
注文住宅の施工を依頼する工務店が決まっていると、土地を購入する際にも希望の間取りや周辺環境を考慮したアドバイスを貰うことができるので、不動産屋に言われるまま購入した後で、家を建てるための土台づくりにとてもお金がかかってしまう土地だったり、希望の大きさの注文住宅が建てられない土地だったなどの失敗をしてしまう可能性がとても低くなるのです。

ということで、奈良県で注文住宅の建設を考えておられる方は、土地探しの前に堀内工務店へ足を運んでみて下さい。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop