注文住宅を建てる会社について

「暮らしのイメージ」や「家の予算」などがある程度決まってきたら、いよいよ注文住宅を建てる会社探しです。
あなたの理想の注文住宅を建ててくれる工務店や施工会社を探してみましょう。

注文住宅を建てる時には、何を基準に考えればいいかという自分なりの「物差し」を持っておくことで、営業マンや施工会社に勧められるままの家を建てるのではなく、あなたが建てたい注文住宅を建てることができるようになります。

注文住宅を建てるための「物差し」を持つには、家造りの最低限の知識が必要となりますが、インターネットや本など世の中には色んな情報が溢れています。その中から取捨選択し、正しい物差しを得ることが必要となります。

ちなみに、注文住宅を建てる際には大きく分けて3つの依頼先があります。1つ目がハウスメーカー、2つ目が工務店、3つ目が設計事務所です。
ハウスメーカーはCMなどでよく見かける名前の会社が多く、ブランドに魅力や安心を感じる方は、ハウスメーカーを選ぶ方が多いです。

工務店には昔から営んでいる地域の工務店から、新鋭のデザイン性の高い注文住宅を建設する工務店まで様々です。あなたに合った工務店に出会えれば、満足のいく注文住宅を建てることができるのが特徴です。

設計事務所で注文住宅を建てる場合は、設計と設計監理を建築家に依頼して、実際には工務店が建てるという流れとなります。設計事務所を選択する場合、相性の良い建築家と組んで家を建てられるかが重要となります。

個人的なおすすめを順に並べると工務店、設計事務所、ハウスメーカーとなります。設計から施工まで一貫して行える工務店は、現場での施工もスムーズに行え、手間と時間や余計な費用がかかりません。
奈良県で注文住宅の施工やリフォームをお考えの方は、ぜひ堀内工務店までお問い合わせください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop