二世帯で住むとお得なこと

親と離れて憧れの一人暮らし!と快適ライフを目指すのも良いですが、二世帯で暮らすと相続税がお得になるということをご存知だったでしょうか。親世帯と暮らすと、相続時に土地の評価額が80%も減額される「小規模宅地等の特例」が適用されます。これは奈良県でも同じです。

二世帯住宅には、「小規模宅地等の特例」の適用の他にも同居する親に子どもの面倒を見てもらえたり、光熱費などを削減しやすいといったメリットもあります。これから奈良県で注文住宅を建築する方、リフォームを考えている方は検討の余地ありといえるでしょう。

また、二世帯住宅では親子で住宅ローンの返済を引き継ぐ親子ローンが活用できます。親子ローンには、親子リレーローンと親子ペアローンの2種類があって、リレーローンは最初に親が返済して、途中で子どもが引き継ぐことができるというものです。親が60歳以上と高齢でも、35年などの長期ローンが組みやすくなってきます。

ペアローンは最初から親子で払うタイプのローンです。親子の収入を合わせて審査するので、借入金額を増やしやすいというメリットがあります。

二世帯で住むとこんなにお得なことがあるんですね。注文住宅を建築するにも資金のことは避けては通れない大事な点ですが、資金が多ければ、その分希望通りの注文住宅が建設できます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop