自然の力をうまく取り入れた暮らし

ここ奈良県でも、高気密・高断熱化によって効率的に冷暖房機器を使える住宅が増えています。最近では更に一歩踏み込んだ工夫を採り入れる住宅も出てきています。

例えば、太陽の光や風をとり込みやすい間取りに工夫したり、夏の日差しを遮る目的で落葉樹を植樹したり、自然の力を上手く採り入れた暮らしの提案をしている工務店もあります。自然や環境を上手に利用することで、冷暖房費を節約できるだけでなく、毎日自然の光や風を感じながら心地良い暮らしを手に入れることができます。

また、厚生労働省が発表した「健康づくりのための睡眠指針2014」では、人間は起床後に太陽の光を浴びて体内時計をリセットすることが指摘されています。そして、リセットの15~16時間後に眠気がくるため、「起床後なるべく早く太陽の光を浴びることが望ましい」という研究結果も出ています。

というわけで、寝室は東向きが理想的といえるでしょう。自然の光を利用して、快適な朝を迎えて暮らしていきたいものです。奈良には自然豊かな地域がたくさんありますので、自然を利用した快適な注文住宅も建設できますね。地元奈良の工務店で環境にも配慮した注文住宅を建設してみませんか。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop