工事中ならコンセントの位置などの配置が自由

電化製品が増えた現在ではコンセントの位置はとても重要です。
奈良でリフォーム工事や注文住宅を建てる時には、施工してもらう工務店にコンセント位置などの確認がいつ、工事現場でできるのかを聞いておくことも大切です。何故なら、コンセントの他、照明の位置やスイッチなどは、図面で見るよりもある程度建物ができあがってきてからのほうが、生活や動線をイメージしながら確認しやすいからです。そして、何より工事中なら大抵の場合、無料でコンセントなどの配置を変えられますので、完成後に変更するより圧倒的に費用が安くなります。

完成してからコンセントや照明やスイッチの位置を変更しようとすると、また壁を剥がして、配線を変えてと工務店にも手間をとらせてしまうことになってしまいます。そこまでしないにしても、後から頼むと、壁の裏側から見て配線がそこまできている場合があり、壁をコンセントの形に抜く作業を頼まなくてはなりません。費用も1箇所あたり1万円は掛かってしまうようです。

余計な手間や時間を省いた上で快適な生活を手に入れるためにも、もしコンセントの位置などを変更したい場合は、遅くても工事期間中に配置換えを依頼することがよいと言えるでしょう。だた、注文住宅やリフォームの設計段階でその部屋で使用する電化製品の種類や配置を十分に検討し、工務店とも相談の上でコンセントや配線を決めるのが最善です。

奈良県でリフォーム工事や注文住宅の建築をお考えの方は、責任をもった施工を心がけている堀内工務店にお問い合わせください。コンセントの配置など些細な点にも配慮した施工でお客様の快適な住まい作りをサポート致します。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop