安すぎる土地には裏がある

奈良で土地を探していて、「お、こんないい場所にいい土地が安くあるじゃないか」と、ひとり大発見をしたつもりになり、詳しく調べることもなく思わず購入してしまうと、後で思わぬ出費が待っているかも知れません。
立地が良さそうなのに安い土地にはそれなりの理由があるということを肝に銘じておかなくてはなりません。

例えば、見た目ではわからなくても地盤が軟弱だったり、土留めが必要だったりなどなど、土地の改良に余計な費用がかかる場合があり、安い土地というのはそういった理由があって安いのです。

その他、借地権付きの土地や、地主が親子などで共有名義で持っている土地、傾斜地にある土地、私道に上下水道管やガス管を設置しなければならない土地などは、価格が安い傾向にあります。
こういった一見掘り出し物と思える土地に注文住宅を建てようと思ったら、実際に土地を見に行く時は、地元の工務店などプロに同行してもらうことで、事前にこういったポイントを確認できるので安心ですよ。

土地を購入した後で、思わぬ改良工事が必要で多額の費用が掛かってしまったなんていう後悔のないようにしたいものですね。
奈良で土地をお探しなら、地元密着の堀内工務店へ事前に相談をしてみてください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop