注文住宅を発注するまでの流れ2 会社選び編

人生で一度の大きな買い物になる注文住宅を発注する際に、前回記事では一番初めのステップとして資金計画についてお話しましたが、今回の記事では注文住宅を計画する際の2番目のステップとして、会社選びについてご紹介させていただきたいと思います。

注文住宅建設のための資金計画がある程度まとまれば、どんな家に住みたいかという家族の要望をどんどん出していきましょう。
家の外観のイメージや家の中の間取りなどについて、どんどん意見を出し合って理想の注文住宅をイメージしていきましょう。もちろん、予算との兼ね合いもあるでしょう。全ての望みを叶えると予算オーバーをしてしまうこともありますが、家族との話し合いで大切なのが、それぞれの「ここだけは譲れない」という要望を聞いて、ある程度優先順位をつけておくと良いでしょう。

その後に実際に注文住宅の建設を依頼する工務店やハウスメーカーを選んでいくことになります。工務店やハウスメーカーを選ぶときに大切なのは、各社が実際に建築した注文住宅を見て、どういった施工が得意なのかなどの特徴をしっかりとチェックすることです。その上で、工務店や施工会社に自分たちの希望を伝え、プランを提案してもらい、自分たち家族にしっかりとマッチしているのかで施工会社を選ぶとよいでしょう。
見積りなどを出してもらう場合は、工務店やハウスメーカーなど業態の違う複数の施工会社から出していただくことがポイントです。そうすることで、工務店とハウスメーカー、それぞれのメリットとデメリットを比較検討できます。

奈良県で注文住宅やリフォームをご検討中の方は、まずはお気軽に堀内工務店までお問い合わせください。
工務店ならではの決め細やかな施工でお客様の理想の住まいづくりをお手伝いいたします。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop