注文住宅の打ち合わせで気を付ける事1

いざ注文住宅を建てると家族で決め、実際に注文住宅建設の為に動いている方々に今回は、注文住宅の打ち合わせで気を付けるべきことについてまとめていきたいと思います。

これまでに注文住宅を建てたことがある先輩方の意見を聞いてみると断トツに多いのが、大切なのは工務店や施工業者との打ち合わせのさいに、自分の意見をしっかりと伝えることだそうです。ご家族の希望や要望を伝え、プロの意見を交えて検討していくことが、注文住宅が建って生活してから後悔しないことにつながります。
特に、専門的なことは知識がないからとおざなりにせず、細かいことでも分かるように説明してもらうことが大切です。
また余計なオプションや必要ない設備や備品はつけないように気を付けることもとても大切です。せっかく注文住宅を建てるのだからと、あれもこれもと追加していくと見積金額が上がるばかりです。
そして、打ち合わせでもっとも大切なことは、注文住宅を建ててもらう工務店や施工業者の担当者としっかりとコミュニケーションをとり、相手との信頼関係を作ることです。信頼関係を築くことができれば、何かあっても気軽に相談にものってもらえます。

信頼関係をしっかりと築くためのポイントは、先ずは自分たちの想いや意見をしっかりと伝えることです。その伝えたことをどれほど真剣に聞いてくれ、実現するための提案をしてくれるかを見抜くことがとても重要ではないかと思います。
ですから、注文住宅を実際に建てる前の打ち合わせは簡単に終わらせることなく、しっかりと時間をかけて行いましょう。

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、まずはお気軽に堀内工務店までお問合せ下さい。
お客様との信頼関係を築くことを大切に考え、お打ち合わせやお問い合わせに対応させていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop