注文住宅を建てるまでの流れ2 土地を決める

これから注文住宅を建てることをご検討中の方々へ、引き続き家を建てる際の手順について紹介していきたいと思います。

前回の記事では、まず一番初めに行うことは注文住宅を建てる際の予算を決めることだとお伝えしました。
今回は、予算が決まった後、次に行うことをお伝えします。

予算決定後の次に行うことは土地の決定です。
実際の注文住宅を建てるための土地探しです。自分の所有地に注文住宅を建てる場合は新たに土地代はかかりませんが、それ以外の土地での建設を計画する際には、総予算からどれだけを土地代として割り当てられるのかを試算しましょう。もちろん、土地や地域によっては、土地代よりも建物の建築費が高い場合もありますし、その逆になる場合もあります。
新たに土地を購入する場合は土地の広さや立地だけでなく、法的な規制があるのかないのか、インフラの整備状況や周辺環境などもしっかりと自分自身の目で確認することが大切ですし、実地で調べておくことがとても重要になってきます。
住宅ローンを申し込むには、事前審査があり購入する土地が決まってからになります。

奈良県で注文住宅をご検討中の方は、まずは堀内工務店までお気軽にお問合せ下さい!
地元奈良に密着した堀内工務店なら、奈良での土地選びをお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop