注文住宅を建てるまでの流れ1 予算決め

これから注文住宅を建てることをご検討中の方々へ、今回は家を建てる際の手順について紹介していきたいと思います。

まず、一番初めにやらないといけないこと、そしてとても重要なことが予算を決めるということです。
注文住宅の建設のために、どれくらいのお金を出すことができるのか、しっかりと試算する必要があります。最近では、住宅ローンを利用する方々がほとんどです。そして、住宅ローンは収入によって借入限度額がかわってきます。要は、自分が、またはご家族で、どれくらいのお金を借りることができるのかを知っておかなければ、土地や建物にかけられる予算を決定することができません。
また、どれくらいの住宅ローンを組めるかがわかったとしても、人生に一度の大きな買い物ですので、専門の住宅建築アドバイザーなどに相談することをおすすめしています。もちろん、工務店や建築会社、銀行などの意見を聞くこともとても重要になってきます。ただ、工務店や建築会社のいいなりで設備や施工内容を決めたり、銀行のいいなりになって住宅ローンを組んでしまうと失敗することもありますので、しっかりと専門の住宅建築アドバイザーに相談し、その後に工務店などと話し合ってみてください。
注文住宅は建てることだけが目的ではなく、注文住宅を建てた後、そこで快適に生活していくことが目的なのです。余裕をもって生活していけるような予算を立てることが大切です。

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、奈良で評判の堀内工務店までまずはお気軽にお問い合わせ下さい!
豊富な実績に裏打ちされた経験をもとに、しっかりとお客様と向き合いサポートさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop