工務店やリフォーム会社とどこまで信頼関係を作れるか

これまで住んできた大切な住まいのリフォームを依頼する時は、工務店やリフォーム会社としっかりとした信頼関係を築くことが重要になってきます。また、良い関係性になることで的確な提案をしていただけるでしょう。
そこで今回は、工務店やリフォーム会社と信頼関係を築くためのステップとして、共有すべき7つのポイントをご紹介させていただきたいと思います。

まずは、リフォーム範囲と見積もり内容です。
見積書を見ても難しい言葉や専門用語などが並び、素人では理解できない場合もありますので、その時はご自身が納得し理解できるまで、工務店やリフォーム会社に訊ねてみましょう。
次に完成のイメージです。この完成イメージが工務店やリフォーム会社と、どこまで共有できているのかが大切です。口頭だけではなく、図面やイラストなど目で見てわかるものでイメージを共有することをオススメします。
その他にもしっかりと把握しておかなければいけないのが、リフォーム工事の期間、保証内容、近隣への配慮、工事が契約どおり正しく施工されているのか、更には、追加工事が発生した際の費用などについてです。

リフォームは施工場所や工事内容によっては、費用が非常に高くなる場合がありますので、追加工事が発生しないような内容で適正な価格での見積もりかに注意して契約しましょう。それを怠ると後々、高額な追加請求がくる可能性もありますので、契約前にしっかりと工務店やリフォーム会社と話し合い、情報やイメージを共有しましょう。

奈良県で注文住宅の建設やリフォーム工事をお考えの方は、真摯な姿勢でお客様に対応する堀内工務店までお気軽にお問合せ下さい。
堀内工務店はお客様としっかりと向き合い、注文住宅の建設やリフォーム工事にまつわることをサポートさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop