住みやすい間取りの考え方は

人生に一度のマイホーム、注文住宅を計画する際に、非常に大切になってくるのが、間取りを考えることです。
けれども、憧れや理想だけを優先してしまうことで、住みやすい間取りにならないことが多くあります。
暮らしやすさに配慮した間取りにするためには、どうすれば良いのでしょうか?
まずは、新しい新居に設置する予定の家具や生活用品、電化製品をあらいだしてみることが大切です。
それぞれの大きさを測り、新居の設計図に配置してみます。
家具を新しく買う場合にも、大きさを把握しておく事は大切です。
要は、家具や家電を実際に新しい家に置いてみようとしても置けなかったという失敗があるからです。
また、部屋の広さはその用途によって決めていくことも重要です。
リビングは人が集まる場所だから広くする、寝室は寝るだけだから広さや採光を重視しない、逆に睡眠は健康の要なので寝室どこよりも快適にするなど、その部屋の用途とご自身の価値観を整理していくことで更に理想のマイホームに近づくことができるのではないでしょうか?人によって、こだわるところは千差万別です。

奈良県で注文住宅やリフォーム工事をご検討の皆様は、まずはお気軽に堀内工務店までお問い合わせください。
地元奈良でお客様に向き合い、お客様の願いを叶えるサポートをさせていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop