注文住宅、リフォームで気をつける壁やクロスの色とは

注文住宅を建てる時やリフォームを行うときは、家族の皆様で色々と理想を語り、意見や要望を出しあい、実現可能な予算のもとで施工されると思います。家は、人生の中で一番大切な場所ですので、やはり色々な理想があり、その理想にそった住まいづくりを目指し計画していくのですが、あまりにも理想が高すぎるとかえって失敗してしまうこともあります。
今回は、理想の注文住宅を建てたが失敗してしまったという方に多い、壁の色やクロスについてご紹介させていただきたいと思います。

実際、壁の色やクロスにもこだわり、内装でもおしゃれ感を出したいところです。
壁の色や模様によって部屋の雰囲気ががらりと変わるので、理想の色や模様こだわりたいところですが、ただ壁紙だけを見て好きな色を選んだとしても、実際に部屋に貼ってしまうと自分が思い浮かべていた色とは違うということが多くあります。

そこで気をつけないといけないことが、部屋の面積によって色を選ぶということです。面積が小さいと色は濃く見えますし、大きくなれば薄く見えたり、部屋の大きさで見た目や感じ方が変化するので十分に気をつける必要があります。また、採光の具合や照明の色でも雰囲気が変わることが考えられます。
濃く見えると部屋が狭く見えたり圧迫感を感じることもありますので、しっかりとプロの方と話し合いながら決めていきましょう!

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、まずは堀内工務店にお気軽にお問い合わせください。お客様としっかりと向き合い暮らしやすい家づくりをサポートさせていただきます!

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop