人気のリビング階段のメリットとデメリット

最近の注文住宅では、リビング階段が非常に人気が出てきております。

このリビング階段は、住宅に立体的な空間を演出してくれ、さらには、吹き抜けの開放感もあり、おしゃれなムードを楽しめるといった意味でも魅力的でとても人気となっています。特に若い世代はおしゃれな空間を求めている方が多く、このリビング階段は憧れでもあるのです。

リビング階段のメリットは、

やはり開放感があり天井が高くなる分、住宅がとても広く感じることです。

また、周囲に住宅が密集していても、採光がしやすく、日の光をしっかりと屋内に届けることができます。もちろん、生活をする上でリビング階段を作ることで家族とのコミュニケーションがとりやすくなりますし、特にお子さまがいるご家族様にはお子様が出かけたり帰宅したりといった行動を自然と確認できる安心感があり最適ではではないでしょうか?

それとは逆にリビング階段にもデメリットはあります。

それは、開放感がある分、暑さ寒さがつきものとなります。冷暖房が効きにくくなる分、特に冬は寒さを感じることがあげられます。また、吹き抜けの構造ですので、間取りによっては家族のプライバシーの確保が難しくなったり、階段の音が気になって集中できなくなる、キッチンがリビングに隣接していると調理のにおいが2階にまで漂ってしまうことなどがあげられています。

注文住宅でリビング階段を設置する場合は、デメリットへの対策を工務店などにご相談のうえで検討してみてください。

奈良県で注文住宅の施工やリフォーム工事をお考えの方は、まずは堀内工務店までお気軽にお問い合わせ下さい。今まで培った経験で注文住宅の施工もリフォームも安心してお任せいただけます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop