駐車場のリフォームは目先の費用だけでなく今後の経費を考えても行うべき

突然、生活のパターンが変わったことで自動車がもう一台必要となり、あわてて自動車を購入したけれど自宅には1台分の駐車場しかないことで、庭を駐車場にリフォームされる方が多くいます。

今回は、庭を駐車場にする方法や選択肢をご紹介させていただきたいと思います。
まずは、既存の庭にある塀や門を撤去する方法があります。
次に駐車スペースにする土地の舗装方法、そして、門や駐車スペース用の屋根やガレージを設置する方法です。

それぞれ選ぶ材料や設備によって費用の幅は広いのですが、相場価格としては、庭に砂利を撒いて車止めをおくなど最低限駐車できるスペースを作りたい場合は、10万円以下でも可能です。
大切な自動車なので、庭にもコンクリートやアスファルトでしっかりとした舗装をし、屋根のあるカーポートなどで仕上げたいという場合は40万~70万円、
ガレージまでしっかりと新設したい場合は、100万円以上かかってきます。

もちろん、金額によって内容は変わってくるのですが、この3段階でお考えいただければいいのではないでしょう。
この金額をみると、駐車場のリフォームは高いと思ってしまいがちですが、自宅に駐車場がなく、月極駐車場を借りた場合のランニングコストのことを考えると間違いなく駐車場をリフォームした方が安く済みます。

奈良県で注文住宅の建築や各種リフォームをお考えの方は、堀内工務店までお気軽にお問合せ下さい。
お客様の理想の注文住宅やリフォームを実現させます!

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop