水廻りのリフォーム!トイレのリフォームで注意すること!

リフォームを考える中で水廻りは非常に大切になってきます。
特にトイレへのこだわりを強く持たれる方が多くいます。
トイレのリフォームをするさい、特に便器を選ぶ時は、ショールームで実際に座ってみて、選ぶ方が多いでしょう。
座り心地が良く機能性に優れた大きめの便器を選びたいという人が非常に多いのですが、大きな便器を使用することで他のスペースが非常に狭くなってしまいます。
特にトイレは、スペースが狭くなると掃除がしづらくなってしまいますし、場合によっては、トイレットペーパーが取りづらくなることもあります。そうなると非常に不便になりますし、なんといってもストレスが溜まります。
便器の大きさは、トイレのスペース全体をしっかりと把握してから、選ぶように心がけてください。
また、トイレのリフォームでは手洗い場を設置してほしいという意見が多くあります。手洗い場を設置するということは、近くにタオル掛けがないと非常に不便となります。手を洗ってタオルまでの距離が遠いと、床に水滴がぽたぽたと落ちてしまうので、トイレの中が汚れてしまいます。
手洗い場を設置する場合は、タオル掛けのスペースもしっかりと考えてくださいね。

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、まずはお気軽に堀内工務店までお問い合わせください!工務店ならではの地元奈良に密着したきめ細やかなサービスと確かな技術に定評があります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop