住みたいエリアや土地を決める際に大切な事

注文住宅を建てると家族と話し合い、しっかりと家族全員で夢のマイホームのイメージを共有し、無理のない資金計画で予算を立てる事ができたら、次は、住みたいエリアや土地を探していきましょう。
親から土地を相続した、今現在住んでいる自宅を注文住宅に建て替えるという場合を除き、住みたいエリア、土地探しはとても重要になってきます。
それはなぜかというと、家を建てるということは、一生住み続ける場所を決めるという事だからです。
もちろん、現在勤めている会社の場所を考慮したうえで、理想の地域の土地を購入することが大切です。
また、土地選びで知っておくべきポイントは、都市部と地方では同じ広さの土地であっても購入金額に大きな隔たりがあり、予算が変わってくることです。土地の広さや条件にもよりますが、おおよそ1000万円ほど変わってくると言われています。
ですから、家を建てたい、住みたい場所と予算とのバランスをしっかり考慮し、理想の土地を探すことが大切です。
土地代を少しでも抑える事ができれば、家の購入費用を大幅に抑える事が可能になります。そのためには、都市部というよりは、少し郊外のエリアにするなど、妥協できる範囲を決めるのがおすすめです。
交通の便を考慮し、家族全員が許せる範囲内で土地を探せば、安くて条件の良い土地を探すことが可能ではないでしょうか。

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、まずは堀内工務店までお気軽にお問合せ下さい。
奈良生まれ、奈良育ちの堀内工務店なら奈良での土地探しをお手伝い致します。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop