リフォームをする際によく起こりうるトラブル

リフォームを考える際には家族それぞれのイメージがいろいろとあると思います。
高額な予算をかけたリフォームを無駄にしない為にもまずは、どんなトラブルが起こりやすいのかをご紹介したいと思います。

リフォームを行う際にもっとも起きてしまうトラブルが、リフォーム業者や施工担当者との打ち合わせ不足による行き違いから起こるトラブルです。実際に工事完了時に初めて発覚する場合もありますので、ここでは、そういった問題が起こらないための注意点についてお伝えしたいと思います。

リフォームは、契約時点ではまだ商品が出来上がっていないので、あとになってイメージと違ったというトラブルが起きがちなのです。ですから、リフォーム業者との打ち合わせが非常に大切なポイントになってきます。
工事前の打ち合わせでどれだけ実際のリフォームをイメージできて、それが作り手側と同じイメージかどうかをきちんとすり合わせる事が非常に大切です。また、リフォームを請け負う業者と施工業者が違う場合は、特にお客様との意思の疎通が困難になる場合もあります。
完成した後になって、こんなはずではなかった、イメージと違うと言っても、でき上がってしまったものをやり直せば、工期は延びてしまいますし、実際にやり直す際の費用についても誰が負担するのかなどが大きなトラブルに発展していきます。要は、お互いの意見に耳を傾けあい、双方が納得のいくまで徹底的に話し合う姿勢が非常に重要なのです。

奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、まずは、堀内工務店までお気軽にお問合せくださいね!
堀内工務店では、現場監督は全て「堀内友成」が行っていますので、お客様のご要望を間違いなく形にできます。安心の施工をお望みなら、ぜひ堀内工務店にお声がけください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop