注文住宅やリフォームで大切なのが動線

家を建てる際にとても重要になってくるのは、家の中における移動経路、要は動線です。
この動線は、毎日の生活を快適にするためにも、たいへん重要なポイントですので、設計段階からしっかりと考えるようにしてくださいね。

いちばん大切な事は、1日に何度も往復する場所については、より短い動線で行き来できるようにすることです。
料理をしながら洗濯ができると便利ですし、寝室の隣にトイレをもってくるなど考えれば考えるほどアイデアは浮かぶと思ます。生活を考えた便利な動線でお住まいを設計してみると良いのではないでしょうか?
今はまだ若くても、年齢を重ねるにつれ体を動かす事がきつくなってきます。そういった、ご自身が高齢になった時のことまでイメージして、動線を考えることがとても重要になってくるのでしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

この動線には3つの種類があり、掃除や洗濯、炊事などの家事動線、居間やトイレ、お風呂などの生活動線、お客様が移動する来客動線です。この3つの動線が交わらない設計が非常に便利だといわれています。設計や建築のプロにご相談していただくことで、見えなかった点も見えてきたりします。

奈良県で注文住宅の建設をお考えの方や、リフォームをお考えの方は、まずは、丁寧な施工の堀内工務店までお気軽にお問い合せください。
一人ひとりのお客様としっかりと向き合い、快適な住まいづくりをサポートさせていただきます!

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop