平均的な坪単価を知ることが大切

注文住宅を建てる際に必ず知っておくべきことが、坪単価です。

坪単価という言葉は聞いたことはあると思いますが、実際にどのように決められているのかは意外にも知らない方が非常に多くいます。
坪単価とは、本体価格を延床面積で割った価格の事です。本体価格が1000万円、1階の床面積20坪、2階の床面積が20坪の場合、1000万円÷(20坪+20坪)=坪単価25万円というように計算されます。
要は、本単価格によって坪単価が変わる事がわかりますよね。同じ延床面積であっても、建物を建てる際に凹凸の多い複雑な設計にしてしまうと、本体価格はやはり高くなってしまいます。
また、同じ延床面積であってもハウスメーカーによって面積の解釈が違ったりするので、ハウスメーカによっても坪単価は変わってきます。もちろん平均的な坪単価を知っておくことは必要ですが、坪単価を比べるのであれば、同じ会社の商品で比較する事をおすすめ致します。

奈良県で注文住宅の建設をお考えの方やリフォームを考えている方は、まずはお気軽に堀内工務店までご相談ください!
お客様と真摯に向き合いお客様が理想としているマイホームをしっかりと造りあげていきたいと思います。
注文住宅は、建設が始まるまでの準備期間が本当に大切な時間になります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop