注文住宅の建設費相場とはなに?

注文住宅を建てる際に知っておくべきこと
建設費相場とは土地代も含むのか?

ようやく注文住宅を建てようと決心したけれど、どうやって注文住宅を建てていいのか分からない方が非常に多くいらっしゃいます。特に30代からマイフォームの購入を考える方々の多くが、実際に家を建てようとする時にどうすれば良いのか知らずに損をする方が非常に増えています。そこでまずは予算からまとめていきたいと思います。

まずは、注文住宅を建てるときには費用相場を知ることが大切です。
費用相場を調べていると、建設費相場という言葉がよく出てくるのですが、この建設費相場とは土地以外にかかる費用の相場の事を言います。要は、本体である住宅の工事費と付帯工事を合算したものです。本体工事とは、建物を建てる際の基礎、構造、造作などであり、付帯工事とは造園や配管、地盤整備などの外構設備費にあたります。
ここでポイントになるのは、建設費相場は土地以外の費用の相場であるということです。建設費相場には土地の購入費用は含まれないため、土地をお持ちでない方は建設費とは別に土地を購入する費用が必要になることをご理解いただければいいでしょう。

奈良県で注文住宅の建設をお考えの方は、堀内工務店にお任せください。
奈良県全域で、注文住宅の建設からリフォームまで、しっかりとお客様の理想を形にするための施工をご提供させていただきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop