コンセントの数や位置も重要

奈良県で注文住宅やリフォームをお考の方々へ
注文住宅で失敗しないために今回は、コンセントの位置についてまとめていきたいと思います。
コンセントの数って、そんなに大事なのかな?と思われる方もいると思いますが、意外にこのコンセントの数と位置で失敗したという方が多くいるのが現実です。
賃貸住宅に住まれたことのある方はお分かりかと思うのですが、あらかじめコンセントの数と位置が決まっているため、目的の電化製品の設置場所まで長い延長コードを利用しなければいけないこともあります。長い延長コードを利用すると、部屋の中でコードが乱れてしまい、邪魔になり見た目が悪くなりがちです。小さなお子様がいるご家庭では、この延長コードにお子様の足が引っかかり、こけてしまうことも考えられますよね。
そういった事も考えて、設計段階であらかじめどこに何を置くとかいうイメージをしっかりと作っておくことも、注文住宅やリフォームをする上でとても大切な事になります。
もちろん、後から増える家電のことなども考えて置くと良いでしょう。今では、インターネットも無線LANで飛ばせるようになり、コードレスの時代にはなってきました。それでも、特にキッチンやリビングでは多くのコンセントを使用します。そういったコンセントの数や位置もしっかりと考えて設計しましょう。
奈良県で注文住宅やリフォームをお考えの方は、堀内工務店までお気軽にお問合せ下さいね!

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop