注文住宅の間取りで悩んだら?

自由設計であればあるほど迷ってしまう注文住宅の間取り
注文住宅などの新築一戸建てを計画している方は、意外な落とし穴にはまってしまうことがあります。
それは、間取りがなかなか決まらない、という落とし穴です。
工務店からいろいろな間取りプランを提案されても、納得のいくプランでなければ、いつまでたっても思い描いていた理想のお住まいを実現することはできません。
間取りで失敗することの多い箇所は、収納の数や場所、各部屋の広さ、動線の悪さ、バスルームの広さや場所などが多いということがいわれています。
間取りの作成自体は、基本的には無料のところが多くなっています。
しかし、それは大手ハウスメーカーや工務店の場合のみです。設計事務所や建築デザイナーに依頼する場合は、必ずといっていいほど有料です。
こだわりのある間取りもいいとは思いますが、間取りで失敗しやすい点に注意し、専門家に相談しながらも、住む人が使いやすい万人受けする間取りの作成を目指してください。
営業マンが依頼主に代わりに間取りを作成してくれるケースもありますが、できれば、ご自身でも理想の間取りを考えたうえで、紙や間取り作成ソフトウェアなどを使って作成してみると、工務店や設計士などの専門家が作成した間取り図を見たときにもよりわかりやすく、イメージしやすくなるはずです。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop