注文住宅を建てるときの工務店との打ち合わせのコツ!

工務店と一緒に家づくりをしているという意識を持つ!
工務店との打ち合わせは、しっかりと時間をかけて家づくりに取り組むための大変重要な工程です。
注文住宅では、自分の要望をしっかりと伝えることがとても大切です。事前にいろいろと考えることも大切ですが、工務店との実際の打ち合わせのなかで、次第に自分の要望や希望が明確になってくることがあります。
そのため、時間に余裕をもって、自由に話せるような環境づくりがとても重要なものとなります。
打ち合わせで間取りや仕様を決める際に、専門知識はあまり必要ありません。
わからないことがあっても工務店の社長や担当者が丁寧に説明してくれます。
専門家ではありませんので、打ち合わせでは、必ず図面や絵を使って理想の家のイメージを共有しましょう。意見の食い違いも少なくなり、絶対に後悔することはないでしょう。
工務店との打ち合わせは、一回ではなく数回に分けて行います。もちろん、他社の見積もりともしっかりと比較し、自身にとって無駄な工事や無駄な材料はカットし、建築費用が必要以上にかからないようにする必要があります。
打ち合わせの場所は、工務店であっても自宅であってもどちらの場所でも可能です。
しかし、カタログやサンプル、実際のモデルハウスなどを見たほうがいい場合は、工務店で打ち合わせが行われることがあります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop