セミオーダーの注文住宅ってどんなもの?

注文住宅、フルオーダーが無理ならセミオーダーもあり!?
こだわりの間取り、自分たちの意見を取り入れた注文住宅は、いつの時代も大変な人気です。
しかし、お住まいに関するいろいろな夢や要望をたくさん詰め込みすぎてしまうと、建築価格もすぐに上がってしまいます。
予算に限りのある方がほとんどですので、同じ注文住宅でも「セミオーダー」の注文住宅を選ばれる方が増えています。
セミオーダー住宅は、制限が緩く、ある程度自由度のある規格住宅といってもいいでしょう。
特に重要な部分となる「間取り」の変更は自由です。セミオーダー住宅では、間取りは、ライフスタイルや生活動線を意識して選ぶことが可能です。
フルオーダーの注文住宅に比べると自由度が低いといっても、セミオーダー住宅で選ぶことができる建材は、その数もたくさんありますので、逆に迷ってしまうほどです。選択肢の多さは、フルオーダーの注文住宅と全く変わらないといってもいいでしょう。
セミオーダー住宅は、特注品の採用が少なく、共通の仕様により普及品を使用する率が高くなっています。そのため、低価格に抑えられており、コストパフォーマンスに優れた注文住宅であると考えることができます。
施工をお願いする工務店との打ち合せでは、間取りや建材、設備機器を一つ一つ丁寧に選んで決めていく作業が多くなります。手間や時間がかかりますが、フルオーダーの注文住宅と変わらない家づくりを実感することができます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop