リフォーム時の家財はどうする?

リフォーム時も安心の家財保管サービス
自宅のリフォームが大がかりな工事になればなるほど、工事期間も長くなります。
工事期間中は、家財を移動させなければなりません。その場合でもトランクルームや倉庫にて一時預かりのサービスが利用できますので、何も心配することはありません。
荷物預かりサービスは、長期保管するだけではなく、短期間の利用も可能です。
リフォームの場合は、引っ越し業者などでも荷物の一時保管を引き受けており、引っ越し以外のサービスでも利用可能です。
トランクルームは、自宅以外の荷物の保管場所を提供するサービスです。荷物の容量に応じたスペースを選ぶことができます。
リフォームの場合は、トランクルームのほうが期間を気にせずに預けることができ、出し入れ自由で管理が容易です。トランクルームによっては24時間出し入れ可能で、荷物の搬入や搬出は鍵を使って自分でできるようになっています。
重要書類や植物、危険物など、トランクルームでも、預けられないものもありますので、預けられるもの、預けられないものをよく確認してから利用してください。
付加サービスをよく確認し、リフォーム後のお住まいへの家財の配達、配置換え、不用な家具の引き取りなどにも対応している家財保管サービスを利用するのもいいでしょう。
よくわからない場合は、工事を依頼したリフォーム業者に遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop