リフォームでディスポーザーの設置が可能?

ハイグレードマンションに多いディスポーザーをリフォームで取り付ける
ハイグレードマンションや比較的築年数の新しいマンションには、便利な設備「ディスポーザー」がついている物件が増えています。
ディスポーザーがあると、生ゴミもしっかり粉砕し、そのまま流せるのでゴミ捨ての手間が省けます。
水を流しながら、生ゴミを粉砕処理し、水と一緒に流します。
粉砕された生ゴミは、下水に流れる前に排水処理槽で浄化処理を行い、生ゴミを取り除いて排水されていますので、環境への負荷も大幅に軽減されるというメリットがあります。
さらに悪臭や虫の発生を防ぎ、掃除の手間やゴミ出しの量も少なくなります。
しかし、水道代や電気代、メンテナンスコストが少し高くつきます。マンションでは、メンテナンス費用が管理費に含まれたディスポーザーがついています。
以前はコストやメンテナンスの問題で戸建て住宅での設置は難しかったようですが、現在では一戸建て用のディスポーザーも開発され販売や設置が始まっています。
ディスポーザーは、使い方を間違うと、トラブルや故障が起こることがあります。
輸入製品が多く、価格も5~10万円前後で取り付けることができます。
修理代は5千円~1万円ほどです。
お住まいの中古マンションや戸建て住宅でも取り付けられる場合がありますので、ディスポーザーを検討されている方は、ぜひ工務店にもご相談ください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop