浴室暖房乾燥機はリフォームして設置する価値はある?

冬場の浴室に最適!それ以外にも使える?浴室暖房乾燥機の活用例
浴室リフォームでは、ユニットバスや給湯器の全交換が行われることがありますが、予算の都合で浴室暖房乾燥機を設置するかどうか迷っている方も多いはずです。工務店にも浴室リフォームのご相談にみえられるかたがいらっしゃいます。
浴室暖房乾燥機は、基本はおおよそ12万円~の追加工事費用がかかります。
また、浴室だけでなく洗面脱衣室にも取り付ける場合は、20万円程度の設置工事費用が追加されます。
値段の差は、機能の差でもあります。浴室乾燥機能の他、洗濯乾燥機能や浴室暖房・涼風機能、ミストサウナ付きなどの高機能製品も登場しています。
冬場でも暖かい浴室温度がキープでき、「ヒートショック」を予防できるために、ご高齢の方がいらっしゃるご家庭では、バリアフリー化に伴い浴室暖房乾燥機を同時に取り付けるケースが増えています。
浴室は湿気の多い場所です。入浴後も浴室をしっかり乾燥させることで、結露やカビの発生を予防することができます。
浴室暖房乾燥機は冬場の時期だけ活躍するものではなく、梅雨や台風の多い時期も洗濯物を干すスペースとして浴室を有効活用することができます。
また、浴室乾燥暖房機は、花粉症の患者さんにも喜ばれています。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop