2階にトイレが欲しい!リフォーム内容と費用は?

2階の寝室や子供部屋の近くにトイレが欲しい!
基本的には、トイレ増設リフォームになります。
リフォームにはトイレ本体と設置に関する費用がかかります。他にも壁の解体や設置費用、クロスや床材の張り替え、照明器具の設置、電気の配線工事や給排水管の工事なども必要となり、想像よりも多くの工事内容が実施されます。さらに廃材処分に関する費用も加算されていきます。
とはいえ、トイレ本体の価格が安ければ、2階のトイレ増設工事も50~100万円程度の費用で済む場合があります。
トイレの増設リフォーム工事では、付随工事の種類が多いので、できるだけ自社で一貫して作業や工事を行っている、工事実績や経験豊富なリフォーム業者を選ぶほうがいいでしょう。
住宅リフォーム工事の中では、比較的大がかりな工事になりますので、約5~7日間の作業期間を見積もっておきましょう。
トイレ増設リフォーム工事において、ポイントとなる項目は、ドア選びや設置箇所です。トイレは、臭いや音が気になりますし、一定のスペースも必要ですので、この2点は特に注意して、経験と実績が豊富なリフォーム業者とよく相談しながら、工事を進めていくようにしましょう。
ドアには、引き戸、内開き戸、外開き戸がありますが、トイレのスペースを確保するためには引き戸や外開き戸がおすすめです。
設置場所では、階段の横、部屋の中、物置、ベランダなどの外部に増築、といったいくつかのパターンがあります。
毎日使用するトイレですから、工務店と相談しながら、ご自身のお住まいに最適な設置箇所や設備を選択しましょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop