窓ガラスリフォームのメリット

窓をペアガラスにするリフォームが好評です!
ペアガラス(複層ガラス)には、高い断熱効果があります。屋根や壁、床などの断熱工事を行う際には、窓をペアガラスにリフォームすることで高い断熱効果や防犯効果を得ることができます。
ペアガラスは、2枚のガラス板の内側に空気やガスが入っています。断熱性、遮熱性、遮音性の他、高い防犯効果があると言われています。ガラスの間には、乾燥した空気の他、アルゴンガスが入っていることがありますが、真空になっていることもあります。断熱効果が最も高いペアガラスは、真空状のペアガラスです。真空になっていますので、空気中の熱移動をほぼシャットアウトすることができるからです。
ペアガラスへのリフォーム方法にも複数のパターンがあります。
サッシごと交換(約10万円)したり、障子と呼ばれるフレーム部分を交換する(約4万円)方法もあります。
最も簡単な施工方法は、ガラスだけを交換するリフォームです。この場合ですと1万円前後での工事が可能です。
ペアガラスへのリフォーム工事費用は、全て含めると数万円~20万円未満になりそうです。単価の計算は平方メートルあたりです。
戸建て住宅には、たくさんの窓がありますので、窓の数だけ交換費用が必要になってきます。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop