奈良で大規模リフォームをお考えの方に。ローン活用法

大規模リフォームなら、ローンも活用してください!
数十万円~数百万円のリフォームなら現金でのお支払いも可能かもしれませんが、1000万円近い大規模リフォームを実施する場合があります。せっかくのお住まいです。何度もリフォームするなら、一回で気になる箇所の補修やリフォーム工事を全て行うと、トータルコストでは安くなり、建物の寿命も長くなります。
住宅ローンとリフォームローンは全く異なります。住宅ローンは担保が必要ですが、リフォームローンでは担保が不要の場合があります。担保があると借入額も多くなり、金利も低くなります。ただし、担保型のリフォームローンは、提出書類が多く審査期間も長いのでそう簡単に借りられるわけではありません。無担保のリフォームローンは保証人も不要で手軽にローンを組むことができます。
工事費用が1000万円を超えるような大規模リフォームなら、担保型のリフォームローンがおすすめです。
1000万円前後のリフォームでは、担保の手続きを行う手数料や保証料が必要になり、ローンの諸費用が高くつくことが多くなるからです。
金利の選択では、変動金利が人気です。リフォームローンの金額は、500万円未満の利用で8割以上を占めています。
その他、確定申告が必要ですが、バリアフリーリフォームローン減税や省エネリフォームローン減税なども利用できますので忘れずに申請しましょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop