奈良県の東吉野村のシェアオフィスで仕事しませんか?

田舎暮らし、地方移住生活も今静かなブームとなっています。
東京都心や京都、大阪の都会に住んでいた方が田舎暮らし、地方移住したときに悩むのが、希望する仕事がない、給料が安い、といった点です。
奈良県の吉野村といえば、山奥にある村です。この村でシェアオフィスを運営している人がいます。
「オフィスキャンプ東吉野」は、大阪でデザイナーの仕事をしていた坂本さんが運営しています。
最初は友人を家に招いて仕事をしていましたが、実作業もオフィスキャンプ東吉野でやるようになりました。
時間を自由に使える、大自然の中で時間を忘れて仕事に没頭でき、遊びにも仕事にも自由に時間が使えると大満足のようです。
奈良県の東吉野村は、大自然の豊かな山奥ですが、大阪や京都へのアクセスも良好でたった1時間半で都会まで出かけることができます。京都や大阪での打ち合わせでたまに都会に出かけることがあってもそれほど苦痛にはなりません。何よりも、通勤時間が全くなくなったことで、京都や大阪へ行くのは、まるで観光に行くような気分です。
「オフィスキャンプ東吉野」は、朝10時~17時まで営業しており、一日使っても500円しかかかりません。
火曜日、水曜日は定休です。しかも冬季はお休みです。
これまで4000人以上のクリエイターがここに訪れたそうです。全く仕事がない、住む場所もない、身寄りもない方も田舎で運営するシェアオフィスを活用すれば、すぐに仕事が始められます。田舎は人材不足です。若い方もリタイアした方も自由に仕事ができる環境があれば、東吉野村であっても快適な田舎暮らしができるはずです。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop