奈良の桜の名所に出かけてみませんか?

お花見なら奈良も負けてはいません。奈良県内には数々の桜の名所があります。
代表的なところをいくつかご紹介します。

奈良県宇陀市にある、本郷の瀧桜(又兵衛桜)
全国でも大人気の本郷の瀧桜(又兵衛桜)。
普段は静かな田舎町ですが、桜が咲く季節になると多くの人が訪れます。
樹齢300年以上のシダレザクラは、1本だけ。高さ13メートル、幹周3メートルのシダレザクラが見事に咲き乱れます。
後藤又兵衛の伝説があり、4月上旬には桜まつりが開催されています。
近鉄榛原駅から奈良交通バス大宇陀行き終点で下車した後徒歩で20分かかります。

奈良県吉野郡吉野町吉野山にある、吉野山の桜
代表的な奈良県内にある桜の名所が吉野山です。
シロヤマザクラが3万本以上咲き乱れます。4月上旬から下旬まで、下千本、中千本、上千本、奥千本へと咲き上がっていき、その様子や景色はどのスポットから見ても絶景です。
夜間はライトアップありです。
近鉄吉野駅から吉野山ロープウェイで3分の吉野山駅すぐのロケーションです。

他にも奈良市内なら奈良公園、大和郡山市の郡山城跡、天理市の石上神宮外苑公園、桜井市の談山神社などもおすすめです。

桜見物は歩きやすい服装で、付近は車の渋滞で混雑しますので公共交通機関を利用したほうがいいでしょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop