奈良「なら」ではのウワサを検証

奈良県、奈良には県外の方にはわからない、全く知られていないこともたくさんあります。
県外の方がびっくりするような奈良「なら」ではのウワサを検証してみます。
奈良市内は歴史的な建物がたくさんありますが、それ以上に多いのが鹿です。野生の鹿もいますが、奈良の人は鹿と共存しています。昔から神の使いとして大切に守られてきたという素晴らしい歴史があります。
野生で放し飼いの鹿が多いと、車に衝突するなどの交通事故も多くなります。車に乗っていて鹿のマークの標識を見たら、スピードを落として慎重に運転しましょう。特に夜間は見通しが悪くなるので要注意です。
観光では東大寺の大仏様が有名ですが、どら焼きでも有名です。奈良銘菓のどら焼きは「三笠」です。巨大な三笠のどら焼きがお土産でも人気です。
文化財が豊富な奈良では、家を建てたり、公共事業をしたりしようとすると、発掘調査が行われます。歴史のロマンの多いエリアですが、発掘調査が長く、なかなか開発が進まなかったりするようです。土器やその破片が見つかることやお住まいが遺跡のまっただ中にあったなんていうこともよくあります。
こうしてみると、奈良は他の都道府県に比べるとやっぱり独特です。奈良にしかないものがたくさんあるということがよくわかります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop