お風呂のリフォームをするときは時期を考えよう

毎日使うお風呂は、長く経てば傷んできてリフォームの時期がやってきます。リフォームをして新しいお風呂にすることはとてもうれしいのですが、問題は毎日入るお風呂なのにリフォームに長く時間がかかっては困る!ということです。無理に急がせていい加減なリフォームにすることもできませんが、できれば早く仕上げてほしいですよね。お風呂のリフォームは時期を考えることが必要です。

基礎工事がある場合は、冬の時期のリフォームは控えたほうが良いかも

お風呂のリフォームをするにあたって基礎工事が必要なときはコンクリートを固めるという作業が発生します。コンクリートはすぐには固まりませんし、特に冬の時期は固まるまでにかなりの時間が費やされてしまうためにリフォーム全体の時間がかかってしまいますし、無理にまだ固まっていないうちにリフォームを続ければ強度のない基礎になってしまいます。冬の寒い時期のリフォームは避けたほうが良いでしょう。

お風呂のリフォームは年末や年度末も控えたほうが良い

年末は仕事を休む職人さんも多いですし、年度末は引っ越しなども多いことから職人さんの数が足りなくて思うように工事が進みません。年度末は季節的には冬も終わってよい時期なのですが、職人さんの数も少ないので、なるべく早く仕上げたいお風呂のようなリフォームの時期としては向いていません。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop